新郎新婦

婚約指輪を身に付けてるときに注意することとは?

指輪の正しい選び方

仙台で婚約指輪を購入する際は、お店のスタッフにいろいろと尋ねながら買うとよいでしょう。新郎新婦が求めているデザインの概略を伝えるだけで、適切な指輪を提案してくれます。とても楽しい買い物ができるのです。

ショップのサービス

仙台で婚約指輪を買うときは、サービスが充実したショップを選びましょう。アフターサービスやオプションサービスが充実したショップであれば、婚約指輪を選ぶ選択肢が広がり、婚約指輪を長く安心して使い続けられます。

素材選びが大事

婚約指輪の価格は、素材選びに大きく左右されます。婚約指輪の素材としてプラチナが人気ですが、プラチナはゴールドより価格が高いので、予算オーバーしないように注意してください。仙台で婚約指輪を買うときは様々な指輪を試着して、自分の指に似合う素材を探してみましょう。

指輪の適切な保管方法

ウェディング

保管ケースを購入しよう

仙台で婚約指輪を買った後は、指輪用の保管ケースを購入しましょう。指輪を一つ一別々に保管できるケースであればベストです。他の指輪と一緒に保管してしまうと、指輪同士がぶつかって傷がついてしまうので、結婚指輪と婚約指輪はなるべく別のケースに保管しましょう。婚約指輪の保管ケースは紫外線をカットできるケースが最適です。特にシルバーやパールを使った婚約指輪は空気による酸化が起こりやすいので、紫外線を通さない丈夫なケースが好まれます。保管ケースは自宅で使うものと別に、旅先に持っていける小さなケースも用意しておきましょう。婚約指輪は旅先のお風呂やプールに入る際に失くしやすいので、注意する必要があります。旅先に小さな保管ケースを持っていけば、外した後に保管できるため、婚約指輪を失くすリスクを軽減できます。婚約指輪を保管するときは、保証書や鑑定書も一緒に保管しておくと安心です。保証書や鑑定書は仙台のショップでメンテナンスを受ける時に必要になるので、失くさないようにあらかじめ保管ケースに入れておきましょう。婚約指輪を使った後は、汚れを拭き取ってから保管してください。特にダイヤモンドは汚れがついたまま保管すると輝きが曇ってしまう場合があるので、長期間使用しないときは柔らかい布で汚れを拭き取ってから保管ケースに入れましょう。婚約指輪は仙台のショップで定期的にメンテナンスを受ければ、綺麗な輝きを取り戻します。数年に一度でいいので、仙台のショップでメンテナンスを受けましょう。